本文へスキップ

新しい視点で内燃機関関連業界に貢献する日本内燃機関連合会

トップページCIMACについて>CIMAC WG

CIMAC WGCIMAC Working Groups

 現在CIMACでは、10のワーキング・グループが活発に活動しております。

 CIMAC(国際燃焼機関会議)  会長  Donhan Jin (Tianjin Univ., China)
   事務局長  Peter Müller-Baum (CIMAC, Germany)
   WG担当副会長  Christian Poensgen (MAN ES, Germany)
   WG担当副会長  Rick Boom (Woodward, The Netherlands)
     
 日本からの役職者  副会長  畑 泰幸(ヤンマーパワーテクノロジー梶j
   評議員  橋 伸輔(蟹HI原動機)
   評議員  川上 雅由(日本内燃機関連合会)
     2020-10-01現在
   

 

CIMAC WG 体制表

    2020-10-01現在
CIMAC国内主査会議 議長 畑 泰幸
(ヤンマーパワーテクノロジー)
事務局 川上 雅由 
(日内連事務局)
     
 WG
No.
 WG名称、議長、略称、及び国内担当委員会もしくは委託先等  体制
注)参照
 国内主査
 02  Classification Societies Diesel Engine Coodinating WG(船級協会ディーゼル機関)
C.O. Rasmussen (MAN E./Denmark)
 A)  山田 淳司
(三井E&S)
 04  Class. Soc. D.E. Crankshaft Rules
(船級協会ディーゼル機関―7クランク軸の寸法)
T. Frondelius(Wartsila/Finland)
 A)  松田 真理子
(神戸製鋼)
 05  Exhaust Emission Controls-D.E.
(ディーゼル機関‐廃棄排出物の制御)
Daniel Peitz (Hug Eng/Switzerland)
A)  佐藤 純一
(IHI原動機)
 07  Fuels
(燃料)
K. Aabo(MAN ES/Denmark)
 A)  竹田 充志
(日本油化)
 08  Marine Lubricants
(舶用潤滑油)
D. Jacobsen (MAN ES/Denmark)
 B)  西尾 澄人
(海技研)
 10  Users
(往復動内燃機関ユーザー)
(議長 空席)
 C)  
 15  Controls & Automation
(制御と自動化)
F. Ostman(Wartsila/Finland)
 A)  出口 誠
(ナブテスコ)
 17  Gas Engines
(ガス機関)
I. Wilke (MAN ES/Germany)
 A)  後藤 悟
(IHI原動機)
 19  Technology for Inland Waterway Vessels (内陸河川船舶の環境対応技術)
F. Wang (SMDERI/China)
 D)  佐々木慶典
(ヤンマーパワーテクノロジー)
 20  System Intergration
(システム統合ープラント効率の向上)
 E)  関口 秀紀
(海技研)
 21  Propulsion
(AZIMUS等の新推進装置)
E. Lehtovaar (ABB Marine/Finland)
 F)  田村 有一
(IHI原動機)
注:
A)日内連にそのWG国内対応委員会がある。
B)(公社)日本マリンエンジニアリング学会、燃料・潤滑研究委員会に委託
C)国内のUser WGメンバーが個々に対応
D)日内連WG5国内対応委員会で対応
E)日内連WG15国内対応委員会手対応
F)当面メールベース



バナースペース

日本内燃機関連合会

〒105-0004
東京都港区新橋1-17-1 内田ビル7階

TEL 03-6457-9789
FAX 03-6457-9787