本文へスキップ

新しい視点で内燃機関関連業界に貢献する日本内燃機関連合会

トップページ標準化関係>ISO/TC192について

ISO/TC192についてabout ISO/TC192


 

ISO/TC192(ガスタービン)の構成と国内審議委員会(2021年4月現在)


 TC/SC/WG  名  称  幹事国 国内審議委員会
 TC192 ガスタービン
[すべてのガスタービン(コンバインドサイクルを含む)]
 アメリカ  TC192委員会
委員長 川口 修(慶応義塾大学名誉教授)
主査 伊東 正雄(東芝エネルギーシステムズ)
 (TC192/WG1)  騒音  (フランス)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG1担当 柴沼 徹(IHI)
TC192/WG2) 排気排出物測定  (ドイツ)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG2担当 國廣 哲人(三菱パワー)
 (TC192/WG3)  コンバインドサイクル  (スイス)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG3担当 未定
 (TC192/JWG4)  ガスタービン用途
[TC67(石油ガス工業)との合同WG]
 (ドイツ)  TC70委員会及び同小委員会で対応
WG4担当 樽井 真一(IHI原動機)
TC192/WG5)  運転・保全 (ドイツ)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG5担当 未定
 (TC192/WG6) 制御・計装・補機  (イギリス)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG6担当 田中 良造(川崎重工)
 (TC192/WG7)  燃料・環境  (ドイツ)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG7担当 國廣 哲人(三菱パワー)
 (TC192/WG8)  ガスタービン状態監視系統  (ドイツ)  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG8担当 柴沼 徹(IHI)
TC192/WG9  ガスタービン用途-発電用 イギリス   TC192委員会及び同小委員会で対応
WG9担当 田中 良造(川崎重工)
 TC192/WG10 ガスタービン-安全性  イギリス  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG10担当 伊東 正雄(東芝エネルギーシステムズ)
 TC192/WG11  ISO 2314の改正 アメリカ  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG11担当 鈴木 伸樹(東芝エネルギーシステムズ)
 TC192/WG12  マイクロガスタービン  イギリス  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG12担当 事務局で調整
 (TC192/WG13) コージェネレーション  (日本)  ISO/TC192/WG13国内作業委員会で対応
委員長 川口 修(慶応義塾大学名誉教授)
 TC192/WG14  コンバインドサイクル試験方法  ドイツ TC192委員会及び同小委員会で対応
WG14担当 鈴木 伸樹(東芝エネルギーシステムズ)
 TC192/JWG15 空気音測定規格  ドイツ  TC192委員会及び同小委員会で対応
JWG15担当 事務局で調整
 TC192/WG16  排気装置  イギリス  TC192委員会及び同小委員会で対応
WG16担当 未定
注):   1.(  )付きのWG、TC192/WG1〜8及びWG13は、当初の規格作成作業は、終了し、現在はその活動を注視している。ただし、規格見直し、国内規格への対応を考慮して、国内の担当は置いている。 

2.JWG15は、TC192/WG16とIEC/TC5/JMT17(上記タービンの騒音測定)とのJoint WG。



バナースペース

日本内燃機関連合会

〒105-0004
東京都港区新橋1-17-1 内田ビル7階

TEL 03-6457-9789
FAX 03-6457-9787