“EEDI(船舶のCO2排出規制)対応技術;代替燃料でのCO2低減”
 -化石燃料以外の燃料活用技術と実用化に向けて-       
 お陰様で盛会裏に終了いたしました。
スケジュール 講演プログラム 講演者
09:15〜09:20 開会の辞
09:20〜10:00 1.EEDIの現状と今後の見通し
EEDI規制の概要と最新情報
日本海事協会
10:00〜11:30 2.多様化する燃料
(1)Low carbon shippingに向け多様化する舶用燃料 DNV-GL
(2)代替燃料の燃焼面からの可能性 九州大学
 ・・・・・・昼休み・・・・・・
12:30〜14:50 3.各種代替燃料の試験結果と実用例
(1)MDT機関における代替燃料の実績と今後の開発 マンディーゼルアンドターボ
(2)Latest development in Wartsila Power Supply Systems for Marine application Wartsila
(3)バイオ燃料エンジンの技術開発 ヤンマー
(4)ダイハツディーゼルの”多種燃料対応Dual Fuel Engine" ダイハツディーゼル
   ・・・・・・coffee break・・・・・・  
15:05〜16:55 4.新燃料GTL(Gas to Liquid)の活用
舶用新燃料による排ガス後処理なしでのSOx・NOx規制適合技術の有効性検証
大島造船所
5. 水素社会に向けて
(1)天然ガスと水素の活用 海上技術安全研究所
(2)水素・燃料電池船の現状と課題 九州大学
16:55〜17:00 閉会の辞
*本プログラムは予告なく変更される場合があります。
定員100名(定員になり次第締切ります。)
協 賛(順不同):
日本機械学会、日本マリンエンジニアリング学会、日本陸用内燃機関協会、日本船舶海洋工学会、日本舶用工業会、日本船主協会、日本造船工業会、石油連盟、(依頼中を含む)
.
参加費: 日内連会員: 19,000円
一般: 25,000円 
教員: 3,000円
学生: 1,000円
・参加費にはテキスト(CD−R)が含まれます。


問合わせ: 日内連講演会事務局(担当: 上原)
TEL: 03-6457-9789   FAX: 03-6457-9787
e-mail:jicef_office@jicef.org
..
お申込み:
E-mailまたはFAXで、上記講演会事務局まで、「3月20日講演会参加」と題記し、参加者名、所属、連絡先(電話、住所、e-mail)をお書きの上、お申込みください。折り返し、参加登録費払込み用紙を郵送いたします。先着100名まで。定員になり次第締め切らせていただきます。
.
日内連講演会・・・・・・・・・・・
日時:2018年3月20日(火)09:15〜17:00
場所:笹川記念会館 4F 第1・2会議室
    (東京都港区三田3-12-12 電話:03-3454-5062)
Welcome to JICEF
日本内燃機関連合会
日内連について CIMACについて ISO, JISについて 事務所案内図 リンク集 Home
>> 日内連要覧 >> 定款 >> 事業報告 >> 日内連情報 >> 日内連講演会 >> 行事予定

English